メモ帳.txt

have a nice day

カソウゲンジツ

"VR/Virtual Reality"の訳語として長らく定着している言葉が仮想現実。仮想と現実、相反する概念を両立させるバランスが語義から想像されるキモかな。そして、全天球とか、HMDなんてことは一切定義にはない。そこは単なる現実感を生み出すための1手法でしか…

Virtual Reality

身近になりはじめた(らしい)VRデバイス、技術。今までに暮らしてきたこの世界を録画したり、CG再現したりして別の時間、空間に持って行く物っていうイメージを持ってる。現在の箱根の様子やら、CG再現の映像世界を体験するっていう物だとは思うんだけど、…

後輩くんと飲んでた。1、2年ぶりに。変わらずしたってくれる、けなげさが嬉しい。同期の近況を聞く。おおむね、順調そうでなにより。少し気になることも聞いた。が、今は何とか好転している模様。他の同期、後輩も合わせて遊びたいな。

写真

タンブラーにまた写真を上げ始めた。気になったものを、できるだけ毎日。ネタが尽きてからが多分おもしろくなる。

IKEA

先日オープンしたという、IKEAに行ってきたどでかい微妙なフードコート接客が、うーん…店内で遊ぶ女子高生、高校生のカップル

とりあえず。

本格的に仕事し始めて、ざっくり1ヶ月。 備忘録として。 単価が見えやすい仕事だから、自分の給料分働いていないっていうのが見えるのがしんどい。当面の目標は、自分の給料分を稼ぐこと。だろうし、それを安定して超えることが多分次のステップだろうな。

起業

3月の半ばから「個人事業主」として、フリーランスで仕事をしていくらしい。就業形態としては。知人の紹介により、文筆業を営む方を紹介され、そこで働くことになるものの、そちらも個人事務所で(おそらくは)従業員を雇用すること、それに関わる諸手続きが…

人のこと

バイト先によく分からんがそこそこの年齢の男性がいる。何かの職人を家業としてしているらしい。なかなか安定した現金収入がないためか深夜のバイトを掛け持ちしているそうな。そこまではわかる。キャリアが長いので若い子達の不出来な点が目についてしまう…

モチベーション

ノマドとか、在宅ワーカーとかって人たちに非常に近い立ち位置になった。そのおかげで気楽さ反面、自堕落との戦いが大変。やる気にならなるても周りがやってる風に見える職場なら同調圧力があるんだろうけどモチベーションの維持はしやすいだろうなーと。 テ…

お仕事

今は、縁があって知り合いの知り合いの元でアシスタントをさせてもらっている。まだ本格的に始まってはいないが、なんとかやっていけそうかなとの感触はある。 就職活動なんて一年ぐらいやってなかったある朝。急に電話があった。表示されているのはどこかの…

子曰く

文章がうまくなるには量を書くしかない。めげずに書きなさいと。ダメだしされても頑張りなさいと。 卒業してもう二年も過ぎようかというのに助言をしていただける。あの先生の下で学んで本当によかった。

万能鑑定士Qの事件簿

2014年の年始にアマゾンのKindle版が数十%オフになっていたから12巻までを一気に購入した。 読み始めると、おもしろいおもしろい! 時間が経つのも忘れて2日で全巻を読み終えた。以前から松岡圭祐の小説は好きで何作も読んでいたが、このところは書籍そのも…

ビエンナーレ・トリエンナーレ

あいちトリエンナーレ、BIWAKOビエンナーレ、神戸ビエンナーレ など。 この手のビエンナーレ、トリエンナーレという言葉を耳にする。2や3をあらわす語であるらしい。「ビ」や「トリ」は。そうかそうか、「トリオ」の「トリ」なんだなと。 同窓生から写真展を…

なかなか、ね。

本格的に投資に手を染めたのは先月の初旬。今のところは現物株。ゆくゆくは、信用取引も開設して売りからも入れるようにしたい。レバレッジをかけるつもりは今のところない。 このひと月と少しの間の勝敗は勝ちが多い。負けはおそらく4,5回。ただ、負けが…

写真と自転車となにかしら。

昨日、京都市内12か所でやってる写真の展覧会イベント(?)に行ってきた。 京都グラフィーってやつ。GWの真っただ中で、会場間も離れているし、電車の駅からも微妙な距離のやつが多い。激混みのバスは勘弁。どうせならってことで、自転車をレンタルして、縦…

無題

昨日入金した資金が、たったの40時間余りで5%増加。もともとの資金が少なかったから、たばこ一箱程度ではあるけれど。それでも1万円が、1万飛んで500円ほどには増えた。 こうなると、資金を増やして利益を増やしたくなる。100万なら5万だし。1千万なら…

「工場とジャンクションとそのほか」

先日、大阪・心斎橋のdigmeout ART&DINER にて4月20日まで開催の写真展(?)を見てきた。出品作品は30点あるかないかぐらい。それぞれの写真に手書きのコメントが付いていてそれを読んでいるだけでも楽しかった。 大きくプリントされた工場やジャンクション…

写真と言葉

先日、「ハービー・山口 写真展 ~HIKARICAL SCAPE 雲の上はいつも青空~」と題された写真展に行ってきた。 写真展に行くのは2年ほど前の蜷川美香 以来で、大変ご無沙汰だった。彼女は極彩色の「ハデ!」といった作品だったが、今回の作品はすべて白黒だった…

旅の七つ道具

青木優さんの「旅の七つ道具」にインスパイアーされて、書いてみるよ。 デジタル一眼レフ昨年の秋に買ったEOS 60Dとef50mmf1.8 は、いの一番に用意するだろうな。 クレジットカードこれは書く必要があるのかっていうぐらいのもの。財布の中に当たり前のよう…

49日、その後

先月半ばに49日の法要を終えた。その間は、魂なのか霊なのかが現世をさまよっていたらしい。 そんなことはともかく、そのあたりで押した電源ボタンがようやく効き始めたらしい。暖気も済んで、「動き出す気」が充填された。 いかんせん、スローモーで鈍感仕…

生きるコト 死ぬコト

2012年の年末に父が死んだ。周りの評価を聞くとどうもだいぶ若くして亡くなったらしい。60代で亡くなるとはそういうものなのかもしれないなと。 若いころに祖父の勧めた会社に一時期は入ったようだが、その後職を転々とし、自分で会社を興したこともあったが…

2012→2013

少し早いですが、寒中お見舞い申し上げます。 先月 12月の末に青春18キップで北陸・東北をぶらりぶらりと廻ってきました。 行く先々、どこもかしこも雪深いだろうと、思っていたのだが雪が深かったのは富山・新潟ぐらいで、福島・宮城・岩手は雪はあるものの…

読書/映画 11月

2012年11月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:659ページナイス数:9ナイス悩む力 (集英社新書 444C)の感想めっちゃ斜め読み。わずか10分程度。腰を据えて読みたい。読了日:11月23日 著者:姜 尚中3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサ…

プロモーション

知人がFaceBookで3,4日に一度ぐらい新規入荷の商品写真と数行のコメントを流している。 使い方としては至極まっとうで、普通で、多くがやってるであろうよくある商品・店舗プロモーション。普通であるがゆえに、また見ようと おそらくは思わないだろうな、と…

読書/映画 10月

2012年10月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:2099ページナイス数:17ナイス人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」 (講談社プラスアルファ新書)の感想彼が書いたのでなければ、ただの年寄りの繰り言、と切り捨てていただろ…

話のスジ

プラチナデータ、ニライカナイからの手紙、しかり。途中で話のスジ・オチに気づくことが多い。推理をしながら読み進めるわけではない。このアイテムってキーになりそうだなー、とか通常これって少し不自然だよなー、とか。 マジックを見るときにはネタを探す…

読書/映画 9月

2012年9月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:2997ページナイス数:18ナイス悪の教典 下 (文春文庫)の感想やりすぎだなー。楽しくはあったけど、ジャンルが別物になった感がある。終章の冒頭でそうではないと書いてはあったが、いいわけに聞こ…

フォトグラフ

先日、2泊3日の旅行、もとい遊びへ。一応、念のため、万が一に備えて、デジカメ持参で。 が、ただの1枚も写真を撮らなかった。デジカメ、携帯含めて。 写真ではなく心に刻む、とか言うかっこいいことを考えたわけではない。ただ、撮りたい風景がなかった。撮…

M.C.ESCHER展@佐川美術館(滋賀・守山)に行ってきた♪

エッシャー。「上昇と下降」や、「滝」、代表的な手法に「平面の正則分割」なんてのもある。どれかひとつぐらいは目にしたことがあるのではと思う。有名な版画家。大好きな人である。 7月からやっていたのは知っていたが、とうとう昨日の最終日まで行く事が…

読書 8月

8月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:1850ページナイス数:14ナイス一生食べられる働き方 (PHP新書)読了日:08月29日 著者:村上 憲郎工学力のデザイン読了日:08月29日 著者:陽だまりの彼女 (新潮文庫)楽しかったよ!驚く結末。読了日:08…

伊勢に行ってきた

夏の暑い中、伊勢に向けてドライブ。今回は、珍しくもう一人被害者が増えた。関西に帰省していた大学の後輩君が被害を被ることに。 京都駅前で集合直後のこと。俺「結局、今日はどっちに(伊勢or香川)行くの?」主犯「まだ、未定」俺「まだかよっ!!」とい…

平和 誕生 戦争

8月のこの時期に誕生日が毎年ある。広島・長崎の原爆の日があり、誕生日があり、終戦記念日がある。そのおかげか、誕生日近辺には毎年のように平和や戦争についての記事をポストする。 今年は、韓国中国の動きもあり一層ナショナリズムの機運が高まっている…

ライフハック 抜き書きメモ

Instapaperに溜まった記事。どうもうまく消化できないので、抜き書き。 読みたいなーと思ってはいたものの、モチベーションが上がらなかった。 リンク付きのメモなら気が楽なので。 →記憶や観察力と考える力 絵が下手で、描いた絵を人から笑われることが多い…

通貨スワップ協定 とはなんぞや!?

韓国の強硬姿勢のニュースに絡んで、「通貨スワップ協定」なるものを止めろ、凍結しようという声があるそうな。で、そもそも「通貨スワップ協定」って何?ってこと。 天皇陛下訪韓なら「心から謝罪を」 韓国大統領 竹島問題で「通貨スワップ協定やめろ」の声…

#KYOTO ぶらり。

昨日のブログ冒頭で書いた京都をさまよった際の写真を幾つか。 四条の百貨店で見つけたルイ・ビトンのディスプレイ。草間彌生とのコラボだと思われる。 これも四条。手すりに座る、寄りかかることがないようになのだろう。小鳥たちが先に座っていた。 寺町・…

三湖めぐり

先日は、「琵琶湖→諏訪湖→浜名湖」を駆け足で巡る三湖巡りの旅をしてきたよ。空模様はあいにくの曇り&雨 のなか、ひっじょうに駆け足にめぐった、もとい寄った。 先週の京都縦断の旅の主犯の「どこか遠出がしたい」から事件は始まった。そこで、合いの手の…

京都縦断

京都府:日本の都道府県の一つで、近畿地方に属する。794年の平安京遷都以来、天皇の御所が在る。令制国では、山城国の全域、丹波国の大半、丹後国の全域に当たる。 Wikipedia先生に教えてもらった京都府の概要。 地理:日本の本州の中央付近、近畿地方に位…

読書 7月

7月の読書メーター読んだ本の数:0冊読んだページ数:0ページナイス数:1ナイス2012年7月の読書メーターまとめ詳細読書メーター

バリ雑言

「バリ」という強調の副詞をめっきり耳にしなくなったね。「鬼]なんて言葉も。 ジャカルタで働き始めて1週間が経ち改めて気付いた想い 何が言いたいかというと、インドネシアとか、ムスリム、とかアジア、で一方的なイメージだけを持って論じるのはナンセ…

意思あるところに道あり とな。

影になったときに初めて真の姿が分かる作品いろいろ - GIGAZINEストレートに2つの意味を表してて好きだな。理解困難な、高尚なアート様じゃなく、わかりやすい。メッセージのあるもの、強いものって好きだ。メッセージに共感できるかどうかじゃなく、「メッ…

引き際

布石は打った。 後は、タイミングを見て引き払う。 何事も引き際が肝要。 ストレスを減らす。 シンプルに生きる。 無駄なコミュニケーションは省く。 ストレスの原因は主として自分か他人。 自分とは永遠に離れられないのだから、他人と距離を置く。

夢→目標

夢は叶う、叶えるもの。願いも叶う、叶えるもの。なんだか、この「叶う」という動詞が他力本願、神仏の力を頼りにしているようで、苦手。 だから、言葉を変えてみた。夢ではなく、目標、に。呼び方を変えると、意識も変わるだろうから。 誰かに任せて、幸運…

文で遊ぶ

型を身につけるにはまず、真似てみることだ誰が言ったか知らぬが、真似てみようそうすれば身につくことも、気づくこともあるだろうから私は今日の気温について暑かったと考えます。なぜならほんの3時間ほどの外出でTシャツが重いと感じるほどに汗をかいたか…

魚を与えるでなく、釣り方を教えよ

授人以魚不如授人以漁老子の言葉とされているが、「老子」に載っていないとも。真偽はどちらでもいいが、好きな言葉の一つ。 さらに言えば、「お腹がすいたな…… → 魚を釣ればいいんだ!」という気づきへの導きをしてやりたいなと。ここの問題解決、解決策も…

彦根に行ってきた

先日、彦根観光に行ってきた。記憶が薄れないうちに、メモを。 JR彦根駅前には、大きな井伊直弼の像が。そこから歩いて10~20分で国宝・彦根城に到着。 小雨のぱらつく天気だったためか、観光客はまばら。他の観光客は数組。1組は中国だか韓国だかから…

ストレス

ここ1週間で大学時代の友人3名にあった。皆、学部の友人たち。彼ら、彼女らに会うと、決まってストレスによる腹痛、吐き気を催す。 大学時代にはサークルの友人たちもいた。彼らにあったところで、到底、ストレスによる病状は現れないだろうな、という確信…

すいかのたね だったのかもしれない

あともう少しすれば、本格的な夏を迎えるのだろう。虫捕り、花火、プール、スイカ。いろんなものが夏の代名詞として語られる。 すいかのたね という絵本のことを思い出す。すいかに早く芽を出せ、実をつけろときつい言葉を浴びせかける。できた実を切ってみ…

空想旅行計画

そろそろ、夏の青春18切符のシーズン。以前、西日本はめぐった。「次は東日本を!」と思い続けてはや4年。 東日本をめぐるなら、18切符と、北海道&東日本パス どっちがいいんだろう?連続する7日間、JR東日本とJR北海道(と一部の私鉄) この2つの条件が少…

6月の読書

6月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:651ページナイス数:1ナイス君たちはどう生きるか (ジュニア版 吉野源三郎全集)読了日:06月25日 著者:吉野 源三郎デジタルバックパッカー インドシナうろうろ読了日:06月14日 著者:田中 良成2012年6…

半年

2012年は、半分終わった。今年のスケジュール帳は、トラベラーズノート 。上半期と下半期それぞれ一冊づつの構成でできている。 上半期の部分を今日、はずした。毎年、年始に友人、知人、家族の誕生日を転記している。その作業を今日やっていた。 祝う可能性…